2009年09月21日

きみが恋に溺れる 02巻まで

【きみが恋に溺れる】 02巻まで  /高永 ひなこ

きみが恋に堕ちる」のスピンオフ。司の兄の主藤礼一郎の話。
陣内和史は呉服屋の藤乃屋の副店長。店長が引退し、次期店長は自分と張り切っていたら、社長の息子の主藤礼一郎が店長としてやってくる。その礼一郎は天然で、悪気が無く客を不愉快にさせ……陣内は振り回される。
しかしいつの間にか、陣内は礼一郎の相談相手になっていて。

「きみが恋に堕ちる」のストーリーを、礼一郎側からも見ているので、そちらも読んでいないとわかりにくい。

コマが大きくなった。

ヤバい、めちゃ面白かった。実は礼一郎は超天然だったという話。
こんなに天然だとは……。おもちゃみたい。
見ている分には面白いけど、実際にこういう人がそばにいたらうざいだろうな。
それを見守り、はたまた振り回される陣内を愛でる作品。

これがシリーズ化されるのを期待しています。
                         2008/3/02

2巻/
陣内を育てた先輩、本店の鬼島彰悟が展示会の打ち合わせにやってきて、礼一郎に興味を持つ。陣内は気が気ではない。ところが。

陣内のイライラ、空回りのひとり相撲を楽しむ作品なので、そこが萌えポイントの人だとすごく嬉しいと思う。そ
れにしても男同士の恋愛で、しかも実家だと遠慮しがちだと思うけど、それを意に介さない陣内って……。
                         2009/7/15

《こんなふうにおススメ》
恋する暴君」とはまた違ったタイプのカップリングで、それでもやっぱ攻めはヘタレてるんだな……。



ラベル:高永ひなこ
posted by zakuro at 02:25| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。