2009年09月28日

ハニートラップ

【ハニートラップ】 全01巻  /高井戸 あけみ

表題作。メイクアップアーティストの品崎涼次(りょうじ)。行きつけの店で大学生の篠田和仁に出会い、そのままお持ち帰りするが、シャワーを浴びようとした時、涼次のバッグを開いている和仁に気付く。
戒めて付き合うようになったが、雑誌に涼次の作品が盗用されて。

・「サタニストの愛情」
大手総合デベロッパーの社長、常木杉也。先代が亡くなり、役職を引き継いでから苛つく毎日。
ある雨の晩、ライバル会社の建設予定地で、ひとりの青年が佇んでいるのを見かける。その場で倒れた青年、岩田郁未を介抱して、彼がライバル会社の社長の多治見を殺そうとしていることを知る。

・「その件につきましてちょっと」
前島は会社の先輩の梢が好きでよく見ていた。梢の同期の結婚が決まってから、彼が苛ついていたことも知っている。梢を飲みに誘いだしたが。

今更ながら思う。早い時期にこの作家さんに出会って良かった。BL慣れしちゃってたら、この面白さがわからなかったかもしれない。
もさっぱりしすぎだし、濃厚なシーンもないのに、余韻と余白だけで読ませる凄さ。
漫画家じゃないけど、こんなの真似できない。
どの作品も空気は一緒なんだけど、好きになっちゃうんだよね。もはや魔法だ。
                         2009/9/26

《こんなふうにおススメ》
好きな作家さんなので、評価は甘いです。
2話目は続くと楽しい。



ラベル:高井戸あけみ
posted by zakuro at 01:20| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。