2009年10月05日

シグナル

【シグナル】 全01巻  /日高 ショーコ

バーのオーナーの芦原は月に一回パーテンとして店に入る。そしてある合図に基づいて、彼が気に入った相手と男女かまわず床を共にする。先輩の田町に連れて行かれて、村上たかしは芦原に惚れる。最初は大勢の中のひとりで良いと思っていたが。
芦原と田町の同級生、榊正彦も村上に絡んでくる。
描き下ろしは、田町の海外転勤が決まった頃の話。

短編は「言葉より強く」
渋谷が三上と付き合いだして、自分の感情に戸惑う。「足りない時間」の中の「感情サイン」の続編。

久々にはまった作家さん。評判は聞いてたけど、なかなか手にしなかった。今は夢中で一気読み。

キャラの色気が増してきた。
線はキレイだし、コンテのバランスでため息が出る箇所もある。こういうのって携帯漫画じゃわかりにくいよね。

この話好きすぎるのは、ツンデレな女王受けに弱いから。
当て馬的榊の登場とか(で、スピンオフはたいてい主役。これは「嵐のあと」)話はベタベタなのに、それがいいと思ってしまう。
やばい、すでにはまっている。
                         2009/9/30

《こんなふうにおススメ》
この作家さんの作品のキャラは、これが一番の好み。
ツンデレ女王受け好きな同志にオススメ。


ラベル:日高ショーコ
posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。