2009年10月08日

秋葉原くんと渋谷くん

【秋葉原くんと渋谷くん】 全01巻  /吉杜 玖美

擬人化モノ。山手線の各駅を、そのまま駅の特徴に合わせてキャラ設定している。
文化祭の出し物がメイド喫茶になり、こだわりを持つオタクの秋葉原貢(みつぐ)に引きずられ、衣装を見に行く羽目になった渋谷恵(けい)。ともにクラスのファッションリーダー的な存在の原明道(※原宿)は、要領が良くバイトを理由に渋谷に押しつける。
ところが思いの外、渋谷のメイド服は似合いすぎて。
ショートは……
中高一貫の私立に通う中3の、目黒高貴(こうき)と目白忠康の隣人同士。
駒込禅(ゆずる)と巣鴨佑樹は野球部。
日暮領(れい※日暮里)と西陵(りょう※西日暮里)、両親が双子の兄弟だが養子に行ったので性が違う。他に、神田と上野……などなど。

いやいやいやいや。正直言って面白い。
オタ友が騒いでて、つい流しちゃったんですが、しっかり受け止めれば良かった。設定だけで大笑いできる。同人誌からの再録とのこと。

山手線の各駅に詳しいと面白さは倍増。
「かわいいは正義!」に爆笑した。
ゆりかもめの有川明(※有明)にBLの指導を受ける秋葉原にも笑った。
ショートも面白いがやはり表題作がいい。なんというか、この作品ツボ過ぎ。
                         2009/9/27

《こんなふうにおススメ》
是非に続編(ショートではなく、じっくりと)を期待したいほど。



ラベル:吉杜玖美
posted by zakuro at 00:07| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。