2010年03月15日

アイツの大本命 03巻まで

【アイツの大本命】 03巻まで  /田中 鈴木

チビでツリ目の吉田義男は、男前で学年一位、女子に人気の佐藤隆彦と一番の親友だと誤解されて、女子を敵に回している。佐藤が断る口実に吉田を使うからだ。
クラスで一番人気の女子小池のぞみに頼まれて、佐藤の本命を聞き出そうとするが、「キスしてくれたら」と遊ばれる。その佐藤の本命とは?

1巻短編。「君は八方美人」
坂井真澄は転校に慣れている。その学校でもいつもの儀式。最初に友だちになったのは、加藤正治(せいじ)だった。

2巻短編。「亀の恋は万年」「恋は丸呑み」
風紀委員の風間史朗は、学校の一匹狼、海藤正美(かいとう)に振り回されている。学園のアイドル実は中身は男な小宮山千秋が、史朗と仲が良いのも海藤には気に入らない。
学校の近くの公園で凶暴な亀が大量発生し、事件が起きる。

不細工特集から始まった作品。すごい、それだけでも笑える。
なんか、少年誌の二次作品を読んでるような気になった。
とにかく個性的。確かにふつーの漫画のキャラって、たいてい見栄え良いもんね、当たり前のこと今気づいたよ。
いろんな萌えがあるもんだなー。

元いじめられっ子で、今はサドなイケメン。特に取り柄もなくオタオタする不細工な主人公。キャラが秀逸。

描き下ろしの、秋本の幼馴染み、可愛すぎ!
関係ないコマの絵の手抜きっぷりも最高。
楽しく笑えます。

しかし主人公、動かしにくいキャラではあると思う。どうに収束をつけるのかが最大の興味。

短編、特に2巻のほう、最高。ノリノリで笑った。
この作家さん、BLじゃなくても活躍できる気がする、少年誌とかのコメディで。もっと整理されたらいけると思う。
                         2009/10/04

《こんなふうにおススメ》
その発想はなかった、と言えるのは、評判良いですね。
笑わせてくれて楽しい作品。

3巻/
ブサカワ吉田にモテ期到来。イケメンで優しく女子の人気を得ている村上に親切にされる。そして他校の美少女にも告白され。そしてゲイの西田誠十郎にも口説かれる。鬼畜な佐藤は……。
性格悪い女たらし山中と不細工高橋(とらちん)の話も。

もう最高。とくに絵が。吉田と佐藤、ペンの入れ方まで違うし。背景もいろいろと。ところどころで本編と関係なく爆笑する。この肩の力の抜けたとこがすごく好き、やばい。
友だち達、ほんとイイ奴らだね。
超オススメ。
                         2010/3/10


ラベル:田中鈴木
posted by zakuro at 00:02| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。