2009年10月19日

子連れオオカミ

【子連れオオカミ】 全01巻  /井上 佐藤

表題作。
宮本の越した先の、真上に住む住人の田所恭平は、同じバツイチで年も近く、子どももそれぞれ保育園に入園で、しかも仕事先でも一緒に働く偶然が重なる。
甘えられるのが好きな田所と、甘えたい宮本。酔った勢いで関係を持ってしまって。

・「ララルー」「チムチムチェリー」
歌舞伎町のキャバクラのマネージャー佳月は、最近常連になった檜山圭吾に何か今までの客に感じないものを感じている。
檜山のBL好きの妹に、ふたりはそそのかされて。

・「201」
エンドルフィンマシーン」の「102」のスピンオフ。
201のカップル、八木電二と片瀬録郎の浮気騒動。

上手い。話が新鮮に感じる。絵が詳細。でもゲイの人も楽しめそうな絵柄。

普通にノンケな奴らが酔ってもするだろうかと思うけど、きっかけがなければ物語は始まらないので……(しかもこのあたりに対して、「ララルー」で答えを出してくれてる親切さ!)その後の展開の面白さに唸る。
彼女合戦には笑った。男の見栄っ張りは可愛い。

子どもたち可愛すぎる。なんでこんなに詳しいんだろう。作者さん、母?
ちなみにこの作家さん、男性作家疑惑がありましたが女性作家さんとのこと。

作家さんが自分で自分の漫画に突っ込んでて笑った。必然って、なに? なんか、最近のBLに対してばっさりと切ってくれた気がしてすでにファン。

ホモアパートの話は続くと思う。
これも濃い一冊。
                         2009/10/06

《こんなふうにおススメ》
人気の高い作品。BL慣れしている人にも満足の一冊。

UP追記>
先日、仕事打ち合わせ後の会食。女性は私ひとりの会。まあひとりって、最近多いんですけど。
気心知れたメンバーだったからか、話も緩くて、彼らの「今までの性体験のあれこれ」を聞かされました。
それも、♂×♂で、「うっかり気づかなくてやっちゃった」話。最後まで、男だとわからせないテクがあると聞いたことありましたが、やっぱすごいんだなー。百戦錬磨の遊び人を手玉に取るのはすごいよ。その人も「後からじっくり考えたら、やっぱ男だとしか思えないんだよなー」。遊んでいるからわかったのかも。
そしたら、うっかり酔ってしちゃうこともあるのかもしれない。



ラベル:井上佐藤
posted by zakuro at 01:38| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。