2009年11月10日

社長と秘書、愛の証明

【社長と秘書、愛の証明】 全01巻  /町屋 はとこ

・表題作。
健康食品会社を経営する吉住尚治(なおはる)と、その秘書の小山内は恋人同士。
しかし吉住は有能な小山内に甘えてしまっていた。夜の営みさえ小山内に任せっぱなし。小山内はそれに対して。

・「恋になりました」「恋になってから」
出版社勤務の川名はプロカメラマンの西村と幼馴染みだが、高校から離れてしまったことを後悔している。西村を心密かに想っているからだ。
急遽仕事で西村に代打を頼むことになる。

・「今日幸せな愛を知る」「今日幸せな愛をうたう」
峯村雅之は優しい恋人だと信じていた相手に裏切られて別れる。どう生きていけばいいのか迷いだし、仕事で失敗する。
上司の桐原修二もまた仕事以外では不器用な男だとわかって。

表題作は、「あれ?こんな安易なの描く作家さんだっけ?」と思う。あわてて過去の作品の感想を読み返す。
なんか雑に見えて……絵も構成も話も。うーん、残念だなー。
柔らかい絵に不釣り合いに感じるエロさが人気なんだろうけど、もうそれだけじゃダメな気がする。

二作目と三作目の話は良かった。
バランスも取れて、とくに最後の話は大人の寂しさも良く出ていて、心情もじんわり沁みた。
ほっとした。
                         2009/11/09

《こんなふうにおススメ》
三番目の話はとくに大人でじんわり。



ラベル:町屋はとこ
posted by zakuro at 01:25| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。