2009年11月12日

COLD〜絶対零度の恋人〜

【COLD〜絶対零度の恋人〜】 全01巻  /緋色 れーいち

心療内科医の嶺は、空き病室で薬剤師とセックスしている「絶対零度の天使」と呼ばれる天才心臓外科医の小田切悠希を見てしまう。興奮剤を手に入れて行為に及んでいるのに気づき、その心の傷に興味を持つ。
整形外科医の国枝は、小田切の幼馴染みの同級生。高校の時に付き合っていた教師が心臓病で死に、それを後追い自殺未遂してから、薬に依存し手当たり次第の小田切を助けて欲しいと嶺に頼む。しかし、嶺には違和感がつきまとってきていた。
DOUBLE CALL」と繋がっている。嶺は塔馬が昏睡に落ちて、その後の担当。千堂、堀田、真崎も登場。国枝は堀田の主治医。

二転三転して、話が単調にならないのがいい。
思い込みとか、妄想とか、重なると真実から遠くなるよね。
話作りが上手い作家さんだと思う。BLだからか、一冊でまとめないといけなかったからか、心情の掘り下げまではいかないけど、面白かった。
                         2009/11/12

《こんなふうにおススメ》
「DOUBLE CALL」ファンだと、楽しさ倍増。


ラベル:緋色れーいち
posted by zakuro at 23:25| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。