2009年11月21日

耳たぶの理由

【耳たぶの理由】 全01巻  /国枝 彩香

・表題作。
石川淳(じゅん)が知る限り、山口は相当のタラシ。この一年で12人の女とつきあい、しかも振られ続けている。
背が高くてイケメンの山口のもてっぷり、大抵の男子は気にくわない。淳も意地悪で、「振られたのならカラダで慰めてやる」とからかったが、そのまま本気にされて。
山口が振られるたびに情事が続く。

・「後姿の夏の猫」
優等生のまま生きてきた中津。病院で再検査の告知を受け、ぼんやりと帰る道すがら、死んだはずの同級生、宮下充と会う。

面白い。
表題作はとにかく可愛い話だー。主人公の一人語りのぐるぐるにきゅんとくる。表情がコロコロ変わるのも可愛い。
話作りの上手い作家さんと思う。
流れるように読める、そんな作品を描けるってすごい。
もうひとつの作品も良かった。
                         2009/11/10

《こんなふうにおススメ》
楽しくってじんわりもくる。オススメ。


ラベル:国枝彩香
posted by zakuro at 23:40| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。