2009年11月30日

5時から朝まで

【5時から朝まで】 全01巻  /えのもと 椿

短篇集。

・「カリスマ」
新人赤丸急上昇モデルの茂木りさを。マネージャーに連れられ行った先のサロンのスタイリスト河野伊佐は、はじめてりさをの希望通りのカットをしてくれた腕前の持ち主。しかもりさをは伊佐をかっこいいと思ってしまった。
そこに伊佐に口説かれて……。恋人になりながら微妙な関係のふたり。りさをは売れっ子になっていく伊佐に複雑な感情を抱きながら。お互いへの想いが募る過程の話。

・「今宵あなたの妖さしい牙で」
ブライダルコーディネーターの武田一歩は先輩の桜沢慎利に告白する。あっさりと交わされるが諦めずにまた機会を持とうとしていた。仕事に追われそれを逃したまま、風邪で倒れてしまう。

・表題作。
浩平の家に従兄弟の貴志を預かる。貴志は帰国子女のせいか14歳でもだいぶ大人っぽくて。3つ年上ながらコンプレックスを感じつつ接するが。

カリスマの話は楽しかった。
ブライダルを仕事にするふたりは、そのまま社会人ものだと思ったのに途中からオカルティックファンタジーは無理があった。もっと仕込んでおけば……残念。
楽しく読めた本。
                         2008/6/29

UPするのに再読。表紙がキレイ。
                         2009/11/28

《こんなふうにおススメ》
気楽に楽しめる作家さんで好きです。


ラベル:えのもと椿
posted by zakuro at 17:44| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。