2009年12月10日

異国色恋浪漫譚

【異国色恋浪漫譚】 全01巻  /やまね あやの

・表題作。
イタリア、シチリア島沖。クルーズの豪華客船で日本人の結婚式が行われる。近江組三代目若頭、近江覽丸(らんまる)は昔なじみの吉原組のため、その組の亡くなった先代の娘薫と無理やり結婚することになったのだ。お互い愛情のない政略結婚。大喧嘩して追い出された新婚初夜、知り合った日本贔屓の優男アルベルト・ヴァレンティアノに貞操を奪われてしまう。

・「恋の案内人」
ラット相手に大学の研究室にこもりっきりの助教授高岡洋隆。浮いた話ひとつなく見合いも真剣にならず親に心配され、勝手に結婚相談所に申し込まれる。そこで担当になった芹沢亨に興味をひく。

設定の変さとか、こんなのあり ?はツッコんじゃダメ。絵の美しさと、色っぽいキャラと、だからこそ生きていくエロエロを楽しむ作家さん。それは嫌いじゃない。
そしてその個性は際だっている。

ハーレクインロマンス好きなんだろうな。

絵、上手いのに和服姿は、なー。残念。
                         2009/12/07

《こんなふうにおススメ》
絵、美しいです。笑えます。


ラベル:やまねあやの
posted by zakuro at 15:21| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。