2009年12月23日

ありえない二人

【ありえない二人】 全01巻  /山田 ユギ

・表題作。
ずっと探していた鞄を持っていたのは、それを製作した息子の鈴木宏海。Webデザイナーの北原章人(あきひと)の理想はその職人一(はじめ)の作る武骨な完全手縫いの鈴木かばん。それが欲しくて探していたのだ。
頼み込んでも譲ってくれず、章人は鈴木工房に入り浸り始める。

・「死ぬまえにやっておきたいこと」
義彦はデート中にかつて一緒に暮らした隆生に声を掛けられる。隆生は義彦をひどい振り方をして別れたのだ。。

・「ああ爆弾」
水泳のインストラクター高橋延之25歳と、5つ年上のバーのマスター星野草一との恋。

・「檻」
前崎雅広は突然男に拘束される。彼はかつて雅広が高校時代にクラスメイトだった柴田春樹の弟だと名乗る。雅広に傷つけられた兄の復讐と言い放ち。

そうきたか。表題作はそう思った、のめり込む。
3話目の話がメインみたいなもの。バーの名前に笑った。

楽しく読めて、描き下ろしにまた笑う。バーのママ登場。
この話は「夢が叶う12月」「誰がおまえを好きだと言った」に繋がっている。
                         2009/12/20

《こんなふうにおススメ》
メインの話ももちろん楽しいけど、バーのママファンにはとくに。


バーのママは、こちらにリンク。
夢が叶う12月
誰がおまえを好きだと言った
「ありえない二人」
死ぬほど好き
たぶん他にも出てるはず。またチェックし直します。


ラベル:山田ユギ
posted by zakuro at 14:36| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。