2009年12月27日

縛って愛して

【縛って愛して】 全01巻  /わたなべ あじあ

短編集。
・表題作。
犬塚里美を敬愛していた大空麦(むぎ)は、幼気な少年時代から調教され、今では縄無しでは達せないカラダに……立派な変態になってしまった。麦の母はSM倶楽部「罪と罰」の経営者で、里美はそこの店長。
巻末の「おしおきDX」は、母の稲子が再婚。父方の連れ子昌幸がハネムーン中に麦たちの家に居候する。

・「熱帯雨林でランデブー」
東アジア熱帯大学院の今井基代(きよ)は、蟻オタクの教授大原静流の助手を勤めている。論文を読んで惚れ、出会って一目惚れして尽くしまくっている。しかし引導を渡されてしまい。

・「キミとキス」
同級生で親友の中津と中庭でキスして以来気になっている筑紫野要。友人に誘われて夏祭りに行くことになる。

・「任侠 星の砂物語」
父親がペットのハブに噛まれて命を落とし、組を継ぐことになりそうな金城茉衣。しかしその気はまったくなく、愛息子の朱理と、最近いいカンジの保育士火我凱士(ひがときお)と幸せな日々を夢みていた。

・「雨を待つ」
「雨が怖い」と言えば抱いてくれる隣人の良樹。中学に上がったばかりの頃雨の日に輪姦されたまことは、雨が降るのが怖いのだ。

緊縛好きな作者さんの好みが溢れ出ている。なんか作品への愛情を感じた。
エロさとはちゃめちゃさとお笑いと変態は健在。楽しい。
ポジション確立してるよなー。ここまで振り切れたら気持ちいい気がする。
途中、めくるめくイラストコレクションが展開されるのだが、これがわたなべあじあだっ!って感じ。すごすぎ。
描いている人が一番楽しそうで、いいなー、羨ましいとさえ思う。
                         2009/12/01

《こんなふうにおススメ》
わたなべあじあファンにはこれが一番オススメかも。


posted by zakuro at 12:55| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。