2009年12月29日

青色契約

【青色契約】 全01巻  /池 玲文

画廊オーナーの安藤は才能ある画家香川紲熔(せつよう)に出会う。それは衝撃を伴うもので、メセナ事業もしている会社としてパトロンを申し出る。
契約後にすぐに紲熔を抱き、森の中の洋館に囲う。
紲熔の初期のもので未完成ながらも潜在的な価値を見込んで盗難された絵を巡って、ふたりの恋物語。

かなり好きなストーリー。
シリアスながらも甘々で、お互いに好きなのに相手を思い遣る気持ちで身を引くという、まさにハーレクインな感じ。ラストもお約束だけど、ここが大事なんだよねっ!と、言ってしまう。
オススメ。
                         2009/12/01

《こんなふうにおススメ》
作家読みしてない方にも、これは最初の一冊としてオススメできます。


ラベル:池玲文
posted by zakuro at 22:15| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。