2010年01月04日

WILD FISH

【WILD FISH】 全01巻  /緋色 れーいち

沖縄の海で溺れた綾瀬海(あやせかい)は、それから変な夢を見るようになる。溺れていた自分に口づける男の夢で、無性に身体が熱くなるのだ。
そして仕事先に訪れてきたのがその夢の男、ヒラニプラ王国第六王子、ジャナダ・華月・デザムだった。綾瀬がかかわる社運をかけたプロジェクトに全面援助を申し出る。海洋ファンタジー。(こんなジャンル付けも自分でどうかと思うけど)
綾瀬の隣人、鳥羽竜二と、華月の兄で第五王子の朔夜の話も。

初期の作品。描かれたのは98年。

BLにはツッコミ入れちゃいけないお約束がある。あえてそこを取り入れるのは笑えるポイントなので、確信犯の作家さんも多い。
でもこれ、あまりにも多すぎてこれはコメディなんだと最初から脳内変換。そこが読みどころで楽しい。かなり笑った。
とはいえ、当たり障りないところでは、「狭い」マンションなのに豪華なダブルベッドだったり、こういう整合性のなさが最近のBLでは一切見られないのは、読者の目も厳しくなったからだろうなー。かつてのトレンディードラマもそうだったよね。

人魚は女性に限りますね〜、それはとくに感じた。
カッパ編の続きってあるのでしょうか?
                         2010/1/02

《こんなふうにおススメ》
海を舞台にしたファンタジー。かなり笑えます。


ラベル:緋色れーいち
posted by zakuro at 22:51| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。