2010年01月12日

ベイビー☆メイビー

【ベイビー☆メイビー】 全01巻  /かいや たつみ

短編集。
・表題作。「キスミー☆ベイビー」「テルミー☆ベイビー」「ベイビー☆ベイビー」
高一の芝直志(なおゆき)はやり逃げされた恋を呪っていると親友の千住篤史が声をかけてくる。頭数の合コンに飲み代タダで誘われたのだ。
そこに来たのはちょっと変わった男、湯島唱(しょう)。好みだけどもうノンケには関わらないと誓ったばかり。でも気になって。

・「究極キュート」
千住篤史が主役。手当たり次第女性と会うが本気の恋愛ができない千住。
芝と一緒にいる時に、ひとつ年下の転校生の危機を救う。彼、目黒郁(かおる)は噂の美少年だった。

・「夏のミサイル」
実父が死んだと聞かされて葬式に出るが、2歳の時に離婚したきりで実感のない本多潤也。そこには父の恋人で養子になった雪生(ゆきお)がいた。潤也は彼に一目惚れする。

ういうい。高校生の恋愛。
なんか捻ってるわけじゃないんだけど、久しぶりにういういした、ういういは良いよねー。少女漫画並みにシナリオはベタなんだけど。

表題作は、「肉体関係」の「アンチドラマチック」に繋がっている。
最後の話は続き読みたい。
                         2010/1/12

《こんなふうにおススメ》
キスしよう 手をつなごう」にも千住のカットは描かれているらしい。
ういうい好きに。


ラベル:かいやたつみ
posted by zakuro at 03:52| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。