2010年05月08日

聞こえない声シリーズ (完) 全03巻

【聞こえない声シリーズ】 (完) 全03巻  /京山 あつき

01 聞こえない声
野球部の今井は、何事も一生懸命で不器用な後輩の引田が気になって仕方ない。安心して頼ってくるのも心地良いし、強面顔の引田が実は可愛いのを知っているのは自分だけの優越感もたまらない。ある晩、ちょっとした悪戯心が起きて止まらなくなる。

この絵でBLの発想はなかったなー。この絵だからこそ、ほのぼのした絵だからこそ、余韻の合間に心がこぼれそうで、かえってドキドキする。
うぉーい! 意味なく何回か叫び出しそうになった、上手い。
久しぶりにBLでじれじれした気がする。
引田を見つめる今井の視線が愛おしくて切なくなる。

これはこれでありだなー。けっこう感動した。
他の作品も読みたくなった。
                         2010/1/22,1/23UP

《こんなふうにおススメ》
いろんなBLを読み飽きて食傷気味の方に。かなりじれじれが効いてきます。

02 見えない星
今井久嗣(ひさし)と引田雅之は二年と三年になり。夏の大会。
大学に向かう今井。日々の中で近づく距離と、物理的な離れていく距離。そして未来を願う。

まさか続編があるとは。知らなかった。
どんだけ今井は引田が好きなんだっていう。
キスって偉い。ひとつひとつの行為にこんなふうに言葉がつくと特別なもののように思えてくる。コミュニケーションとしての行為。
野球のこともしっかり描いていて、リアルな話を読んでいるよう。感動。

03 枯れない花
今井の卒業式。大学生へ。引田は女子に告白される。葛藤とすれ違い。
引田の成人式の描き下ろしも。

さり気ない淡々とした日々を描いているのが、どうしてこんなに切なくなるんだろう。良く出来ている。
ふたりの想いにじんわりきた。
素直に巻数表記してくれたらありがたかったな。そしたら読み漏れしないのに。
                         2010/4/30


ラベル:京山あつき
posted by zakuro at 00:28| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。