2010年01月28日

教師も色々あるわけで

【教師も色々あるわけで】 全01巻  /大和 名瀬

私立桃ヶ丘小学校2年2組の担任、古森忠道25歳。真面目すぎて子どもに振り回されてばかりいる。
年もキャリアも同じなのにそつがなく、教師や生徒父兄からも人気の1組の担任多岐川恭(きょう)と自分をいつも比べてストレスが増す日々。いっそのこと本人に相談しようと決心、飲みに誘ったら多岐川は話せる男で。調子にのって忠道は酔っぱらい、送ってもらう道すがらにキスされる。頭の固い忠道はパニクって。

短編は、「教師(センセイ)の告白」
予備校の教師国原は生徒の告白をウンザリしながら断る毎日を送っている。
今一番手を焼いているのが2年生の掛井亮太だった。

そういう展開になるか、というのがこの作家さんの真骨頂。キャラもやっぱ変。
まともになったのかと思ってたけど、良かった、危ないとこ健在。
こんな個性、才能なので消さないで欲しい。普通の人にならないでください。
コメディタッチも健在、嬉しい。

ホモに偏見あるノンケが、どう落ちていくのかが見どころ。
子どもたち可愛すぎ。いいなー。バナナはおやつじゃないネタ、こんなに引っ張ると思わなかった。
帰着先はお約束だけど楽しめました。
古森先生と自分の性格、似てるかも。

短編の国原の独り相撲はかなり笑える。
                         2010/1/26

《こんなふうにおススメ》
“いつもの”大和名瀬さん、楽しめます。


ラベル:大和名瀬
posted by zakuro at 00:51| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。