2010年01月30日

きら星ダイヤル

【きら星ダイヤル】 全01巻  /夏目 イサク

鳥羽陽介28歳。携帯電話も圏外、町とは名ばかりの過疎な集落、山之町に医師として赴任することになったが初日から町に辿り着けない。山中で出会った男、須賀和弘は無愛想で、それでも陽介は意地になって後を追い町に出る。
大豪邸にたったひとりで住む和弘は訳ありで。しかも陽介は初日に和弘に押し倒される。

作家買いの一冊。わくわくしながら手に取る。

ものすごく好きな作家さんなんだけど、この作品、なんかよくわからない。
構成に起伏がなくて安易。中途半端。
うーむ、どうしたんだろう、この作家さん独特のきゅーんとする楽しさもない。
いったい何が起きたの?
作中の言葉じゃないけど「一体、今、何が起きてるんだ?」
これが一冊目だったら他に手を出さなくなるかも。なんで〜〜??
                         2010/1/25

《こんなふうに……》
好きなBL作家さんの5本指に入ります。でも、これは良いこと書けない。
感想ブログ見ても、それなりに評価されていたりするんだけど。なんで〜〜?
次回に期待。


ラベル:夏目イサク
posted by zakuro at 19:06| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。