2010年02月01日

ボクのご主人様

【ボクのご主人様】 全01巻  /CJ Michalski

捨て子のショーンが、領主の跡継ぎのクレイグに一目惚れされ、未来の花嫁に所望される。シンデレラBL版。ふたりが結ばれるまではすっ飛ばして、ひたすららぶらぶ状態を描く。
ライバルのエミリオ登場。ショーンを庇ったクレイグは記憶喪失に。

・「恐怖のコブラ館」
ショート。両親を失い遠縁のおじの和彦に引き取られたしのぶ。そこには開かずの部屋があり。

ショタもの。話の端折り方に爆笑した。そして周囲の「さも当然!」みたいな受け入れ方も。まるで某マネキンドラマを観ているような、ブラックの入った笑いがこの作家さんの持ち味。
そしてなんだかんだとやりまくっているのが本筋。ほとんどのページがそれで埋め尽くされている。なんでもありだな。
変態よりの作者思考がじわじわくる。トーンの使い方もすごい!
ショートは表紙がインパクトありすぎ。
                         2010/1/30

《こんなふうにおススメ》
独特の世界観に笑えます。


ラベル:CJ Michalski
posted by zakuro at 04:05| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。