2010年02月17日

ときめきの生徒会室 (完) 全02巻

【ときめきの生徒会室】 全02巻  /やまかみ 梨由(原作/斑鳩サハラ)

かつては可愛かった幼馴染み源蘇芳(みなもとすおう)は、今や源氏の君と呼ばれるプレイボーイ。そして男子校の那智学園生徒会長として悪名を轟かせる。
隣人の蘇芳を守ろうと幼心に誓った海棠力也は、今は鬼の書記会計として蘇芳を支えるが、死の告知天使サン・ジュストとあだ名され蘇芳が持ち込む別れ話をイヤイヤ引き受けていた。
他の組み合わせは、副会長の阿久津直久と放送同好会の一年生藤枝忍(ふじえ)、前会長の深草章二と前副会長の麻生由真。
男子校の生徒会のメンバーを中心に起きる話。

絵が変わったなぁ、すっきりしてシャープ。とても読みやすい。
ネームの切り方も話の進み方も、これだけ整理されると設定だけでもいけるんだな。原作付きも大きい。

途中からすっかり少女漫画設定になってしまう。これは原作がそうだから? 究極に言ってしまえば、BLって基本は少女漫画と、ゲイ漫画のどちらかなんだな。
ところで。BLって、タバコ吸っている描写がやたらと多いんですが? ずっと疑問だったこと。
まだ続きそうな予感。
                         2008/2/25

感想のため再読。
初期の頃の感想がういういで楽しい。感想は残しておくものだなー。

ノリは女子校。かなりコメディ。笑った。
源蘇芳と海棠力也、攻めと受けが反対だったらなー。絵的には。(そこかい)
阿久津と藤枝を応援。
                         2010/2/06

《こんな人におススメ》
少女漫画の好きな方に。


posted by zakuro at 22:45| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。