2010年03月02日

あなただけを待ってる

【あなただけを待ってる】 全01巻  /やまかみ 梨由

短篇集。
・表題作。
白沢賢弘がいつも望んでいるのは自分を庇護してくれる大きな存在。上司との不倫も納得しているつもりだった。でも大学時代のバイト先の塾の教え子仲谷につきまとわれて、拒絶しながらも心が揺れる。描き下ろしも。

・「笑顔でいてね。」
青年団のリーダーを押しつけられた室井秋人。東京から田舎に越してきた隣人加瀬恒志(こうし)。ネット業で家にいて、秋人にはいつも親切にしてくれる。

・「隣のラブリー」
隣に住む一人暮らしの高校生佐野幸一は不愛想を通り越して社会的に欠落しているほどの礼儀が無く。篠田はそれに腹立てているうちに、傷の手当をきっかけに。

・「夜に棲む人」
子どもの時から怖かった近所の洋館は幽霊屋敷と呼ばれている。そこにひとり住むルイに弱みを握られて、高志はセックスを強要されている。

何も考えずに楽しめる作家さんなんだなー。それってお得。
3話めは続きも読みたくなる。2話めは楽しくて好き。
                         2008/4/05

《こんなふうにおススメ》
感想UPのため再読しながら。懐かしい気分でした。
気楽にオススメ。


ラベル:やまかみ梨由
posted by zakuro at 17:15| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。