2010年03月24日

下弦の月夜の物語 02巻まで

【下弦の月夜の物語】 02巻まで  /富士山 ひょうた

彼女を隣町の富豪の息子に取られたリュカは、村でしたたか飲んで酔い覚ましに村外れの丘に登る。そこは500年前からの伝説の“望みの叶う丘”だったが今や知るものも少ない。一年で最も星が覆う夜にそこで望みを願うのだ。
気休めに「純粋に愛し愛される相手が欲しい」と願う。現れた下弦の月の精イクストが差し出す相手は男ばかり。しかもチェンジが効かないという。
自分が相手になると無理やりイクストに強姦されたリュカは、妙な術をかけられ強制的にイクストを追うように旅立つハメになる。
旅の仲間になった月猫族の素直で従順なクーンは、イクストの手元にいる無口でちょっとヒネ気味のキムリックと交信できる。
波瀾万丈なリュカの旅物語。
富豪の三男アルディンと、馬にされてしまったラルの恋も並行して描かれていく。

RPG式ファンタジーコメディ。

タダより高いモノはなし。苦難多すぎな旅。
ネーム大変そう。ファンタジーの行き当たりばったりって辛いんじゃなかろうか。でも、なかなか面白いかも。

1巻だけじゃ消化不良を起こしそうだったので積んでおいた。2巻も出たのでやっと読む。
どこへ向かっていくのだろう? 今は、月に向かうためのエハロスの扉を開けるためのアイテムを集めているところ。
なんでイクストがちょくちょく出てきちゃうのか、最終的にどうしたいのか(リュカは月に住むことになるのか)いろんなツッコミどころはあるんだけど、ここは瞬間芸みたいに楽しむ話なので、深く考えちゃダメ。頭を空っぽにして楽しむ作品。
                         2010/3/22

《こんなふうにおススメ》
設定を楽しむコメディ。何も考えちゃダメ。


posted by zakuro at 17:14| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。