2010年03月26日

恋の話がしたい

【恋の話がしたい】 全01巻  /ヤマシタ トモコ

・表題作。
ゲイの美成有一(みなり)は生まれてはじめて自分から告白する。その相手、真川直広(しんかわ)からも好きと言われて戸惑う。
高校時代の友人邑崎(むらさき)とはセックスしあう仲だが、自分が人を好きになり人から好かれると考えたことがなかったのだ。
「昔の話はしたくない。」は邑崎視点から。

・「RE:hello」
今は女子高生の夏実の初恋は叔父で、ゲイとわかってから恋に興味が持てない。風邪で寝込んだ叔父の古い携帯電話のロックが外れて、送れなかったメールを見てしまう。

・「フェブラリー・メッセンジャー」
唐崎は季節外れのサンタの格好で聖バレンタインのメッセンジャーとして槻橋にえびせんを渡しにやってくる。

・「スパンク・スワンク!」
超ガチでゲイの元田と超ドMの末友、うっかりカムアウト合戦。

表題作は、あああああ〜〜。恋愛って感じっ! 読みながら悶えて照れる。こんなん久しぶりだわ。「心臓通り越してアバラ痛え」にじわっときた。とことん好きになるとそうだよね。
次の話はとことん切なかった。
あのえびせんはゆかり?

まったくどこまでこの作家さんは心のやわい部分をぐりぐりしてくるのだろうか。
ういういて大笑いで切ない、秀逸な一冊。
                         2010/3/25

《こんなふうにおススメ》
ハートに直撃な読み応えのある作品。良いですよー。


posted by zakuro at 04:49| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。