2010年04月13日

嘘みたいな話ですが

【嘘みたいな話ですが】 全01巻  /腰乃

・表題作。
中村聡は先輩で男前な性格の北川圭一に一途でストーキング気味。毎晩酒瓶相手に告白のシミュレーションを繰り返しているヘタレ。
ところが意外にも北川は中村の視線に気づいていて。

・「意外性の発展」
ゲイの神原は、仕事の打ち上げで酔った先輩の荒巻を家に持ち帰る羽目に。

・「明けの明星」「暴露の夜」
小峰は同僚でノンケの島田に惚れている。残業の朝に…。

ねっとりじわじわな視線の作家さん。初コミックスは驚いた。
確かにそれはありそうだよな、と、日常のささやかなところからの話の展開の視点が新鮮。
エロくって甘々。ファンが多いのもわかる。
全体に面白く、オススメ。
表題も楽しいし、最後の話は初期の作品だけど、いい。
                         2010/4/05

《こんなふうにおススメ》
すでに作家買い。


ラベル:腰乃
posted by zakuro at 16:11| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。