2010年04月14日

意地悪な唇

【意地悪な唇】 全01巻  /桜井 りょう

短編集。
・表題作。「無邪気な笑顔」
お隣の10歳年下で甘えっ子だった龍は、すっかり貴文の手に負えないほど大人になって。
龍のストーカーチックな貴文は、何人もの女性と付き合ってもダメで龍が好きなのを自覚している。龍に好きな人がいると知った貴文は。

・「言えない純情」
たまにセクハラしてくる小田を邪険にしてみせながら、実は好きな江角。

・「お隣サン」
隣人の日向は強面で、山田郁生は苦手に感じていたが、間違って配達されたハガキをきっかけに親しくなる。

・「束縛のカギ」
平尾と奈良は成り行きで身体を重ねたのだけど。

・「キスは蜜より甘く」
姉の同僚の佐々木大輔は、家に寄るたび、拓海に甘い菓子を持ってくる。

作者の初コミックス。
絵もキレイでそこそこエロくて気軽で楽しい。今風作品。

展開は安易。
でも別に構わない〜♪と思うくらいに広くなったなぁ、自分。
                         2010/4/05

《こんな人におススメ》
ストーリーはどうであれ、絵もエロイのもういういも、という方に。


ラベル:桜井りょう
posted by zakuro at 17:46| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。