2010年04月22日

きぐるみプラネット 01巻まで

【きぐるみプラネット】 01巻まで  /麻々原 絵里依

鳴海大輔はゲーム好きな、大学で考古学を学ぶ学生。教授は地底王国があると仮説を立てる変わり者。
大輔は書店で残りひとつの限定版を見つける。同時に手を伸ばした相手は着ぐるみで。
また再会したが彼の素顔はわからない。彼、アリタが告白するには自分は地底人だというのだ。地底王国の住人とのラブコメ。

かなりおバカ設定で楽しい。
「世界はまだまだ謎に満ちている」って、この設定が謎でびっくりだよっ!ってツッコミ入れた。

これはBLではなく「B級映画LOVE」らしい。
着ぐるみが可愛らしい。
読み始めの初期の頃なら呆れてただろうけど、もう慣れて素直に楽しめる。
でも話もちゃんとあって、まだ続く。恋愛になったらどうなるのか知りたい。
                         2010/4/20

《こんなふうにおススメ》
キュートなお話。


ラベル:麻々原絵里依
posted by zakuro at 01:09| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。