2010年04月29日

silence-サイレンス

【silence-サイレンス】 全01巻  /秋山 こいと

話は繋がっている。
・「Rebirth」
ロンドン。秘密情報組織SISに所属する体力自慢のゼンジは、難病のVEBに冒され解雇される。
その帰り道にぶつかってきて、追われていると話すマドカをかくまう羽目になる。そのマドカは還躬整体(ぜんきゅう)の力の持ち主だった。超能力モノ。

・「Bet」「Bed Millie's」「Bed Theo's」
秘密情報組織SISのSE、ミリーは、同僚のゼンジに学生時代から片想い。失恋から有給を取って引き篭もる。ずっと口説いてくるテオから賭けを仕掛けられる。

・表題作。
還躬整体能力で殺人を犯すマフィアのシオンは、皆殺しを命じられた仕事でルカ・アンジェリだけを生かす。ルカは脳と身体が繋がっていないとシオンは判断、口がきけない少年だった。
マウロはボスに可愛がられているシオンに嫉妬する。
たぶんシオンはマドカの兄。

ところどころには可愛いシーンもあるけど、基本シリアス。面白い。

ところが、やっぱこの作家さんははちゃめちゃファンタジーコメディであってほしいと思う(ちなみにこれも、設定はかなり無茶ぶり)……ワガママな読者だと自覚している。
もちろんこれも楽しい。

お話作りが好きなんだろうな。絵は上手くなったな〜。味が出てきた。好きな感じ。
もちろんいろんな作家さんと比べるとまだなのかもしれないけど、たぶん頭の中に描きたいことが爆発してて、でも画力が追いつかなくてジレンマに陥っているのが手に取るよう。
他の作家さんは描きたいことがなかなか浮かばないのだろうに。
とにかくお話作りが巧み。これからますます楽しみ。応援。
                         2010/4/27

《こんなふうにおススメ》
気になる作家さんになりました。


ラベル:秋山こいと
posted by zakuro at 01:16| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。