2010年05月02日

瞳の向こう側

【瞳の向こう側】 全01巻  /かんべ あきら

・「ロマンチックになりたい!」
大学生ながらお茶の先生を勤める速水悟を慕う高校生の利紀。かつて迷子になっていたのを助けてもらって以来、懐いているのだ。飽きっぽい性格なのに茶道も続いている。
悟の弟、蓮が恋人らしき男をいるのを見かけ、利紀は自分の本当の気持ちに気づく。

・「君だけを見ている」と、表題作。
弟の速水蓮が主役。高校に入り、先輩の真鍋がいる写真部に入部した蓮。新聞部の依頼で剣道部に取材。期待の新人、氷川雪人と会う。

初期の作品集。絵はすでに上手い。
弟の蓮の話がメイン。
ういうい感があって、気楽。貴重。
                         2010/4/30

《こんなふうにおススメ》
気楽。


ラベル:かんべあきら
posted by zakuro at 16:22| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。