2010年05月29日

キスと嫌いの反対

【キスと嫌いの反対】 全01巻  /タクミ ユウ

短編集。
・表題作。
大学入学にあたって、理太郎と同棲することになった切。ブラコンの理人が引っ越し早々邪魔しにくる。番外編も。

・「初恋パラドックス」
初恋だった深雪は男で。しかも春人は背が伸びず、いじめられっ子だった深雪は185cmの大男に。それでも初恋が終わっていないことは自覚している。

・「春が来ない」
高三の森高嶺の家庭教師を引き受けた水田。誰にも話したことのないゲイだとばれて。

・「惑乱セクレタリー」
高塚が長谷の会社に転職してきて動揺する。わざわざ別の会社に就職したのに。ふたりは学生時代に付き合っていた。

・「青年は愛を閉じ込める」
ヒロトは幼い頃に隣人だった祐介を待ちわび、10年後に偶然を装い拉致監禁する。

なんといっても、帯がすごい。「縁切るか、セックスするか、どっちか選べ」
どんな気合いの入った編集者だと笑った。
この台詞は表題作にあるのだけど。
楽しかったな〜。こういう詰め寄り方、あるよねー。
                         2010/5/25

《こんなふうにおススメ》
気軽に楽しめます。



ラベル:タクミユウ
posted by zakuro at 22:34| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。