2010年06月06日

右手に銃、左手に愛。

【右手に銃、左手に愛。】 全01巻  /山本 小鉄子

短篇集。
・表題作。
変装の達人怪盗ジャックを捕まえに着任してきた刑事、ヒロム・バンディ時田。実はそれは野望でまだ新米。大家の源厳士郎にも世話になる。

・「リッチなチープにしてくれ」
ドン底の人生に春が来た。フリーターの関口夏彦には身分不相応のエリートな彼の倉本匠。

・「ハニープリズナー」
幼なじみの初恋の相手ミツこと信川蜜也と、13年ぶりに再会した花田智蔵。会うようになった相手には問題があった。

デビュー作と初期の作品。絵は嫌みがないが、あまり印象に残らない。
最初の話は、10Pも読まずにオチがわかってしまった。どーしてくれる。まあ、そんなオチがわかっても、BLだからいいのよねっていう風潮は気に入らず。
まあまあ楽しく読めた。
                         2008/2/27

感想補完で読み直し。
普通に読めるじゃないかと自分にツッコミ。慣れたのか甘くなったのか。
ういういだし充分楽しいし可愛い。絵、巧いなぁ。
                         2010/5/31

《こんなふうにおススメ》
可愛くって楽しいです。


ラベル:山本小鉄子
posted by zakuro at 19:07| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。