2010年06月21日

兎オトコ虎オトコ 02巻まで

【兎オトコ虎オトコ】 02巻まで  /本間 アキラ

大学の付属病院勤務の外科医卯月幸弘。ある晩に野良猫に誘われ入った路地で、男が銃で撃たれた状態に出くわす。見るからにヤクザな男。立ち去ろうとするが持ち前の良心が痛み、意識の朦朧としているところを治療する。
まもなく舎弟を強引に病院に入院させたヤクザの担当になる。昭和会系暴力団の組長、野浪はあの夜に卯月幸弘が助けた男だった。
虎に惚れられたか弱いウサギ。ヤクザ同士の抗争が勃発する中、ふたりはどうなるのか?

1〜2巻短編「嘘とかいてホンキとよむ」
公務員の永友は、隣人だった16歳年下の是森一至(これもりかずし)の家庭教師をしていた。小学校でひどい点数を取ってきた一至を心配した両親に頼み込まれたからだ。ずっと日曜が削られることを理由に一至の成長を見て断った永友。
一至は天才的なIQを持っていたにも関わらず、永友といたいがために嘘をついていたことを知る。渡米し飛び級で日本に帰国した19歳になった一至。永友は……。

上手い! 文句のつけどころのない面白さ。うーむ、人気作品で知られているだけはある。

虎とウサギ、ツボ過ぎる。悶えた。
「弱肉強食ラブ」らしい。爆笑。確かに。

次巻でラストのこと。どうに締めくくるのか楽しみ。
                         2010/6/20

《こんなふうにおススメ》
BLファン万民にオススメ。


ラベル:本間アキラ
posted by zakuro at 07:47| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。