2011年01月15日

ワルイ男でもイイ

【ワルイ男でもイイ】 全01巻  /桜賀 めい

ワルイコトシタイ」「悪いコでもイイ?」の続編。スピンオフもある。※参照。

することはしたけどまだ恋人未満の二人。鈍感な永遠。三連休で帝の家にお泊りすることになるが、帝は生徒会合宿で夜しか抜け出せない。帝が何を欲しがっているのかわからないまま、永遠は焦らされる。
番外編は、帝兄の七王(ななお)に相談する永遠。このフリが「無慈悲なオトコ」に繋がる。

短編は「猫とドSなご主人様」
十弥(とおや)と化け猫チィ。

うっかり積んでしまっていた。楽しめるういういなBL。

愛され慣れている永遠には難題なんですね〜。多少愛が欠乏気味の人のほうが愛情問題って敏感なのかもと最近思っていたところにこの作品。考えさせられる〜(作品自体は重くないライトな楽しさ)。
ベースに愛があっての焦らしは女の子の大好物。うまく出来ているなー。

白羽家、みんな似すぎ。
まとめ読み推奨。兄同士の絡みもあるので、スピンオフも含めて出版時系列読みが良いのかも。
積み重ねて奥付と照らし合わせながら。下記にも書いておきました。
                      2010/11/30、2011/1/15UP

※ 数字が出版順。まだ続編刊行中。
01 「ワルイコトシタイ」の続編とスピンオフが、以下。
02 「悪いコでもイイ?」 二人の続編。
05 「ワルイ男でもイイ」が、三部め。
04 「嫌いじゃないけど」 生徒会副会長の幸村と、幼なじみで今は不良グループの東雲。
06 「恋じゃないけど」 幸村との東雲の続編。
03 「遊びじゃないの」の短篇、「アマイコトシタイ」が、生徒会書記の殿崎と後輩の音無。
07 「無慈悲なオトコ」が、帝と永遠の兄たち、相川久遠と白羽七王の話。

《こんなふうにおススメ》
このシリーズ、楽しいです。


ラベル:桜賀めい
posted by zakuro at 18:47| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。